教育目標

愛知県立名古屋南高等学校 教 育 目 標

1 本校の教育目標
   知・徳・体の調和のとれた人間形成に努め、国家社会の発展に寄与し、国際社会に役立つ、
  有為な日本人を育成する。
  そのために、次の青年像を目指す。
 ・ ひろく学び、知性を高める青年
 ・ 自ら省み、徳を深める青年
 ・ たゆみなく努め、心身を鍛える青年

 校 訓 「伸 ば す」

 指 導 方 針
  ア 教育環境の整備に努め、明るく活力ある校風を充実させる。
  イ 基本的生活態度を養い、規律と責任のある行動力を育成する。
  ウ 自ら学ぶ意欲を醸成し、基礎学力を培う。
  エ 各自の能力と適性を伸ばし、進路目標を実現させる。
  オ 礼節を重んじ、自らを律し、他と共に心豊かで健康な生活を築く態度を養う。


2 本年度の課題、重点目標
  ア 本年度の課題
     校訓「伸ばす」のもとに、「一人一人の自覚に基づいた活力ある学校づくり」を目標
    に、生徒一人一人が、自ら学力を高め、自ら徳を磨こうとし、自ら心身を鍛えようと
    する態度を身に付けていくために、次の点を本年度の課題とする。
    
    (ア) 学び続けることの重要性を理解させ、授業を大切にし、意欲的に学習に取り組む
     態度を育てる。
    (イ) 生徒一人一人や生徒集団の特性をよく理解し、基礎的基本的な事項の定着を図る
     とともに、一層の創意工夫をもって学習指導に当たり、自ら学び考え、課題を解決
     できる生徒の育成に努める。
    (ウ) 生徒一人一人の進路実現のために、キャリア教育の充実に努め、きめ細かな情報
     提供を心がけて進路指導を展開する。
    (エ) 人権、道徳教育を推進し、社会のルール・マナーの体得や節度ある行動・態度の育成
     に努める。
    (オ) 学校内外の環境美化に努め、一層望ましい学習環境の確立をすすめるとともに、
     特別支援教育・生徒相談活動の一層の充実を図る。
    (カ) 共に学び共に励んだ同窓意識の高揚を図り、よりよい伝統・校風の充実に努める。

  イ 本年度の重点目標
     さまざまな場面を通じて、生徒に「判断力」「表現力」「復元力」「編成力」
    「包容力」
を育ませる活動ができるよう、教科・分掌で創意工夫する。